藤田 裕介 |株式会社中原組の採用情報

藤田 裕介 | 中途採用

入社した時は、
現場で使える資格を
一つも持っていませんでした。

藤田 裕介

藤田 裕介 | 中途採用
Q.入社のきっかけは何ですか?

高校卒業後、岡山の企業に就職して5、6年経った頃、地元の現場に配属されました。その現場で中原組の方と一緒に仕事をしたことがきっかけで、建築の仕事に興味を持ちました。

Q.現在の仕事内容、やりがいを教えてください。

現在は市立美術館の建築工事現場の施工管理業務を担当。長門市役所の担当の方との打ち合わせ、現場で作業する多くの業者さんの予定をとりまとめ、効率的に工事を進められるよう全体スケジュールを調整しています。そのために必要なものは工程表です。工程表を作成して段取りを整えて、自分の思い通りに現場が進められるところにやりがいを感じます。

Q.中原組の魅力、強みは何だとお考えですか?

中原組は個人の意見や要望を現場の声として、よく話を聞き、確実に実行してくれます。また、お客様や協力業者さんとのお付き合いを大事にしていて、その姿勢が次の仕事にいい感じで繋がっているように思います。

藤田 裕介 | 中途採用
Q.中原組の社員はどんな人たちで、会社の雰囲気か教えてください。

中途入社の社員が多いため、個人個人の考え方や仕事のやり方がそれぞれ違いますが、穏やかな人が多く、協調性もあり、社内の雰囲気はいいです。社内旅行などの会社行事も多く、コミュニケーションはとりやすいと思います。

Q.ご自身で入社後、成長できた所は何だとお考えですか?

入社時は経験の浅さもあって、とにかく仕事をこなさなければと焦っていました。中原組で仕事をしていくうちに、現場の流れや段取りが理解できるようになり、仕事の優先順位付けが上手になったと思います。

Q.これからのビジョンを教えてください。

2級建築施工管理技士の資格は持っているので、次は1級建築施工管理技士の資格取得にチャレンジします。さらに上の資格を目指すことで、今よりも広範囲に現場全般を管理できるようになりたいです。

藤田 裕介 | 中途採用
Q.求職者の方に一言お願いいたします。

中途で採用された当時、現場で使える資格を一つも持っていませんでした。その後、会社のバックアップを受けて重機操作の技能講習に参加させてもらったり、2級建築施工管理技士の資格を取得することができました。ですから、新卒の方も心配しないでください。安心して、一つひとつ学んでいける環境があります。一緒に経験を積んで、資格を取得し、自分の可能性をどんどん広げていきましょう。

SCHEDULEわたしの1日

07:30
出社、社内打ち合わせ
08:00~12:00
メール確認、現場巡視、工事進捗状況の写真撮影、書類作成
お客様・設計事務所・下請業者さんとの打ち合わせ など
(10:00~10:15 休憩)
12:00~13:00
昼食・昼休み
13:00~17:00
午前中の作業と同じ、社内報告
(15:00~15:15 休憩)
17:00
退社
ENTRY採用エントリー